動物たち

ウサギの妊娠期間はどのくらいですか?

Loading...

ウサギは一年中実りあることができます。彼らの性的活動は、秋の間にわずかしか減少しません - 短期間。早さはまたこれらの動物の無条件の利点に起因することができます。彼らの思春期は3.5-4ヶ月の年齢で来ます。ウサギの体が十分に強くなった後、ウサギは5-6ヶ月で初めてペアになります。経験豊富な動物生産者は、女性が3.5kgの体重に達する時よりも早くない最初の交配を行うことを勧めます。大きい品種は通常早く、小さいものは早く熟します。

妊娠中のウサギは出産するまでにどのくらいかかりますか?

女性による若者の妊娠期間は、主に彼女の品種によって異なります。平均して、これらの動物の妊娠は約28 - 35日続きます。しかし、ほとんどの場合、子宮は約31〜32日間ウサギを産む。この時までに、動物のケージを慎重に準備する価値があります - それを消毒し、そして追加の酒飲みと母液を取り付けることも。

大きなウサギ(巨人、rizeny、子供)は、原則として、カブをより長く持ちます。小さな品種(蝶、装飾用)では、妊娠期間は短くなります。犬種に加えて、授乳期間は胚の数などの要因にも左右されます。それらが多いほど、子宮はより早く出産するでしょう。

妊娠しているウサギの歩き方の質問に対する答えも、間接的には動物の年齢によって異なります。一度に多くの成熟した赤ちゃんは通常成熟した、経験豊富な女性によってのみもたらされます。初子では、4〜6人以下の乳児が最も頻繁に出現します。その結果、ほとんどの場合、妊娠は長持ちします。

sukrolnostを決定する方法

それで、我々は妊娠しているウサギがいくら歩くかを調べた。次に、交尾自体の実際の成功を判断する方法を見てみましょう。残念ながら、子宮が妊娠しているかどうかを調べることは非常に困難です。これらの動物は彼らの乳児をうまく隠すことができます。しかし、妊娠を判断する方法はいくつかあります。最も簡単な技術はいわゆる触診です。交配の2週間後にこの手順を実行してください。うさぎは自分の頭のある平らな場所に植えられています。次に、彼女の左手を彼女の背中に当て、そして右手が優しく胃を感じる。妊娠中のウサギの子宮の端に沿って、あなたは小さな「エンドウ豆」胚を模索することができます。

ペアリングがどの程度成功したかを調べるには、女性のクロールに接続することもできます。子宮が彼に「紳士」を許可していない場合、ケージの周りで彼をスナップして追いかけます - そして、おそらく、彼女は妊娠しています。交配後2週間以内にそのようにsukroolnostを決定することも可能です。

農家はすぐに群れの中に、そしてあらゆる種類の間接的な徴候のために補充があることに気付くでしょう。妊娠中の女性はほとんどの場合異常に行動し始めます。大型ウサギは非常に攻撃的になり、小さいウサギは逆に恥ずかしがり屋になります。多くの場合、授乳中の女性も食物についての選択に悩まされます。

母ウサギ

妊娠中の女性へのケージではエントリのための穴がある特別な箱を配置する必要があります。高すぎる女王はしてはいけません。主なことは、ウサギが後でその中に建てた巣は四方八方から目を閉じないようにする必要があるということです。箱のふたは折りたたむようにしてください。将来的には、これはウサギの発達を追うことを可能にするでしょう。

ウサギの妊娠:出産はいつ起こりますか?

次の要因は、近い勢いを示している可能性があります。

  • 女性はスクラップ材料から巣を作り始めます。
  • ウサギのうさぎはもう食べ物に夢中になっていません。

通常、箸の前日に、女性は彼女の胸の毛羽立ちを引き出し始めます。そして彼女は非常に集中的にそれをします - 禿げ斑の出現の前に。ケージの中にたくさんの毛羽立ちが見られる場合、それはおそらくその夜ウサギが若いカブスを飼うことを意味します。

所有者は何をすべきですか?

自分のうさぎ農場 - それは常に明確な問題です。そして特に女性が出産する時間があるとき。この期間中、動物の飼い主は生まれた子孫を保護することを目的とした行動を取るべきです。

ウサギの数にもよりますが、女性では5〜20分かかります。場合によっては、出産に最大1時間かかることがあります。旋回中に子宮はたくさん飲みます。したがって、彼女の檻の中の酒飲みは一番上までいっぱいになるはずです。

赤ちゃん自身は裸で、盲目で完全に無力に生まれています。ガソリンの所有者がゴム手袋を着用して巣をチェックしなければならないしばらく後。検出された死んだカブは削除する必要があります。

ウサギはどうやって発達するのか

農場がその所有者に良質の製品を喜ばせるためには、ウサギの繁殖の条件がそのレベルになければなりません。特にこれはカブスに関するものです。ウサギはとても早く成長します。 2週間後、彼らは体重をほぼ5倍にしました。子供は人生の3週目に独立して動き始めます。この時点で、動物の飼い主はケージを消毒し、そこから母液を取り除く必要があります。

ウサギの子牛と一緒に給餌器から食べることも約3週齢で始まります。現時点では、それは強い下剤であるため、動物の食事からビートを完全に除外することが望ましい。糞が付いている草ウサギは乾燥しているだけ与えられるべきです。

少なくとも2ヶ月間、赤ちゃんを女性と一緒に檻に入れてください。ウサギが彼らの母親と一緒にいる時間が長くなればなるほど、将来それらの発達は早く進み、そしてウサギの繁殖農場はより有益になるでしょう。新しいウサギの交配は、通常、若者のジギングの1ヵ月後に行われます。以前は、これはお勧めできません。新しい妊娠の前に、女性の体はよく休むべきです。

さて、私たちは妊娠しているウサギがどれだけ歩くのかという質問にかなり広範囲に答えました。これらの動物は約30日間孵化しています。実際、ペアリング自体は4か月に1回行われます。この技術では、繁殖は年間最大3リットルに達することができます。

妊娠中のウサギを認識する方法

女性が妊娠しているかどうかは、男性と交尾してから2週間後にいくつかの方法で判断することができます。

指先は女性の胃の中で果物を模索する必要があります、彼らはボールの鎖のように感じます。私たちは子供を傷つけないように慎重に行動しなければなりません。ウサギは右手で耳と首に取られるべきであり、左手は下から後ろ足の間に握られるべきです。親指は右側に、他の指は左側に置く必要があります。妊娠が来たならば、それは胃の中で胚を模索することが可能になるでしょう。

比較のために、これが子孫を期待していないウサギをチェックすることですこれの前にです。以前の操作がなかった、彼らの行動に自信がない、それはウサギの命が脅かされないように獣医師に連絡することをお勧めします。

他の一般的な症状は以下のとおりです。

  • 攻撃性 男性はウサギに座り、彼女の行動を見ます。妊娠中の女性は求愛を受け入れず、男性でうなり声を上げ、ケージで彼を追いかけます。時には女性が再行動を拒否しないことがあります。多くの場合、所有者をかむの位置にウサギは、自分自身に触れることを許可しないでください。これは母性の本能が含まれているためです。他の人たちは、家の中に隠れて、人との接触を避けて、静かに反対に振る舞います。
  • 丸み 覆ってから約1週間後、女性の腹部は四捨五入し始めますが、これは綿毛の層の下に気付かれないかもしれません。出産時のウサギに近づくと歩きにくくなり、ボールのようになり、ほとんどがうそをつきます。
  • ネスティング。それはケージに少し干し草を入れて、ウサギが彼に何をするかを見ることが必要です。妊娠中の女性はそれを歯に持って行き、巣を作り始めます。同じ原理で、ウサギは出産する前に彼の腹から綿毛を摘み取ります。
  • 栄養の変化 赤ちゃんを待っている間、女性はしばしばたくさんの液体を飲んで食べるようになります、彼らの好みの好みは変わります。だから、ウサギは自分が慣れ親しんでいる食べ物をトラフから間違いなく捨てることができます。しかし、そのような変化は通常、赤ちゃんを待っている最初の週にあります、そしてそれからすべてが所定の位置に落ちます。

この状態では、ペアリングが正常に終了しなかったときに、卵胞の代わりに黄色い体が現れました。渡ってから約2.5週間後、女性は妊娠中の女性のように振る舞います。 この時間の後に活動が減少した場合、ウサギは再び交尾する準備が整いました、そして我々はプロセスの虚偽について話すことができます。 これは、女性が妊娠の間に中断なしに出産するときだけでなく、精子パートナーの生存率が低いためです。それでは、ウサギがどれだけウサギに耐えられるかについて話します。

ペンで妊娠中のバニー

何匹のクマが生まれ、いつ羊が生まれますか?

それで、ウサギの妊娠はどのくらい続きますか?ウサギは3-5ヶ月齢で交尾を始めます。妊娠期間は28日から35日の範囲で、大体約1ヶ月(30日から31日)です。用語はウサギの品種、子犬の数、動物の年齢によって異なります。

大きい品種(Flandres、巨人)のウサギはより長く妊娠しますが、小さい(装飾的)はより早く出産します。子宮の胃の中の胚が多ければ多いほど、それらはより早く生まれます。若いウサギは一度に約4〜5人の赤ちゃんを産みます、彼らの妊娠期間は経験豊富な個人のそれより長いです。

中毒は、個人を大きく混乱させ、そして軽度の症状で進行することがあります。 中毒症の頻繁な症状は次のとおりです。

  • 呼吸困難
  • 頻尿、
  • うつ病、
  • 中枢神経系の機能不全
  • 口からアセトンの臭いがする。

妊娠中のウサギの世話をするには?

すでに述べたように、ウサギの妊娠期間は平均30日です。それは他のウサギ、外部刺激(ノイズ、明るい光)からそれを分離することによって静けさを確保するために女性が必要です。妊娠中の女性を怖がらせるのは簡単で、流産を引き起こす可能性があります。

出生後の男性は移植されなければなりません、さもなければ彼は赤ちゃんを傷つけそしてウサギを再受精させるかもしれません。 妊娠中は、将来の母親の食事と生活状況に特に注意を払う必要があります。

生まれたばかりの赤ちゃんウサギ

妊娠中の栄養

ウサギ細胞の水分は、特に周期の間、常にあるべきです。この時点で、女性は飲みたいと思っています、強い喉の渇きの場合、彼女はカブスを食べることができます。食事は多様化し、それに含まれる必要があります。

  • ビート、ニンジン、キャベツなどの新鮮な野菜、
  • 草や草から干し草、
  • ビタミンC、D、魚油などのビタミン剤。

貧弱な食生活では、女性は牛乳に問題があるでしょう、赤ちゃんは弱い生まれつきになります。

あなたはウサギのトピックに関する以下の投稿に興味があるかもしれません:

配達期間中のセルの準備

ドラフトを避けながら、ウサギの家では換気を提供します。高温、明るい光も除外する必要があります。 衛生を忘れないでください、清掃はいつもより頻繁に行われるのが最善です。 配達の約5日前に、赤ちゃん用の巣をケージに入れます。

彼女と子孫への感染がひどいものにならないようにウサギの住居は消毒されるべきです。加工には、過マンガン酸カリウムを含む特別な消毒剤またはお湯を使用することができます。最初のケージを塗った後、お湯ですすいでください。

自家製の素晴らしい巣箱が段ボール箱から出てきます。 それは仰向けの位置で女性より約10 cm長いはずです。それが違った結果になれば、ウサギはこの構造の目的を理解できないでしょう。巣の一方の側にウサギのためのしきい値で切り取られるべきです。女性が行ったり来たりできるようにし、ごみや赤ちゃんが落ちないようにする必要があります。

ペンのカブスを守っている小さなウサギ

完成した巣には、清潔で柔らかい干し草を入れる必要があります。その一部はケージに入れておくべきです。だからウサギはあなたの好みに合わせて子供のための場所を手配することができるようになります。干し草の代わりに、彼らはおがくず、削りくず、新聞を使います。

近づいているウサギのサーカスのサイン

ウサギの妊娠期間は何ですか、我々は分解しました。女性は約1ヶ月間カブスを飼っています。子孫の妊娠の最後の週は、女性によって特に強く容認されています。彼らは散歩に出てはいけません。人間、ウサギの努力はケージの改善に向けられ、将来の子孫のために巣を作るべきです。 次のような特徴によって、赤ちゃんは日々生まれてくると判断できます。

  • ウサギは緊張している、彼らは他の個人や人々に向かって積極的に行動します。
  • 時々、女性の状態は赤ん坊の出生前にはあまりにも穏やかな、彼らは暗い隅に登ってそこに静かに座っています。これは規範からの逸脱ではありません。
  • 女性は再びたっぷりの水分を積極的に食べたり飲んだりします。
  • 将来の母親は、ロータリーの数日前に巣を手配します。彼女は干し草を赤ちゃん用に設計された場所に移動し、それを広げます。同じ場所で、彼女は腹と胸から彼女を広げます。

女性がつまんでいても、それを巣に運ばない場合は、慎重にそこに移動する必要があります。ウサギが出生のずっと前に毛羽を引き裂くときは、目詰まりしないように片付けて、後でケージに戻してください。そのような母親は自分自身に注意を払う必要があります、おそらく彼らは彼らの子孫を適切に世話しないでしょう。

人は出生時に助けを必要としていますか、そしてウサギは何日出産しますか?

バスウサギは夜や朝に、より昼間にはめったに発生しません。このプロセスには10〜60分かかりますが、数分かかり、1時間以上かかることがあります。 女性は通常助けを借りずに出産する、あなたはちょうどすべてが10分ごとに問題なく通過するかどうかを確認しながら、プロセスを制御する必要があります。 ウサギが大きな子牛を産むことができないか、または他の問題が起こるならば、獣医師の助けが必要です。

やや成長したウサギ

しかし、ウサギは何匹のウサギを産みますか?最大15匹のウサギが世界にやってくることができます、出生前に正確な数を推測することは不可能です。通常5〜8匹の赤ちゃんが産まれますが、若い女性では3〜4人の赤ちゃんが生まれることがあります。

ウサギの指導者たちは、子供が床に生まれないようにします。これが起こるならば、ウサギは別のケージに移植される必要があります、巣から綿毛で彼の手を拭き、上からそれらを覆って、そこに若者を置きます。人間のにおいが消えるには、20分以内に女性を元に戻す必要があります。

理想的には、出産後のウサギはその子をなめ、それを巣の中で覆い隠してそれを餌にする。 しかし、彼女が違った行動をした場合(飛び散ったり、ウサギを踏みつけたり、攻撃したりする場合)、赤ちゃんに水筒を提供することができ、女性は食事のためだけに座ることができます。

これがうまくいかない場合は、その後、子犬は他の女性に移植する必要があります。これを行うために、彼らは古い毛羽をきれいにされて、新しい巣からの綿毛でこすられて、そして穏やかで成熟した女性によって囲まれます。

ウサギが餌をよく与えられて加熱されている巣にいるとき、あなたは母親を邪魔するべきではありません、それは彼女を不安にさせます。あなたは彼らがウールで覆われているとカブを拾い、巣からクロールし始めることができます。

ウサギのブリーダーは健康なウサギから得ます、そしてそれはすぐに子孫を増やすでしょう。しかし 妊娠中および出産中の女性には、人道的で実践的な訓練が必要です。 彼は赤ちゃんと新生児に注意を払うだけでなく、それらに関連するケアのルールを守るべきです。

これで、妊娠中のウサギがどれだけ歩くのか、そして彼女の面白い体位を正しく判断する方法がわかりました。

最後に、このトピックに関する興味深いビデオを見ることを提案します。

ウサギが交配する準備ができているとき

ウサギの受精細胞は、適切なレベルのホルモン刺激、食事および他の外的要因で十分な量で産生されます。

知られている 受け取り 子孫は女性と男性を交配する必要があります。これは、女性が4ヶ月の小品種と6ヶ月の大品種によって思春期の状態に達するという事実を考慮に入れるべきです。ふわふわの兄弟を渡るとき、それは1つの兄弟と密接な関係から個人の交尾を避けることが必要です。

彼の人生の最盛期にウサギは1日4回(朝と夕方に2回)女性を覆うことができます。

ウサギの妊娠確認方法

初期段階で妊娠中のウサギを決定する、それは彼女の行動によって可能になります。女性の行動は劇的に 変化しています:

  • 彼女は男性を避け始める
  • 攻撃性を示します、
  • ウサギが苦しんでいることを確認してください、それは女王細胞(新生児ウサギがあるだろう場所)の温暖化のような、そのような明るい兆候で可能になるでしょう。このプロセスは本質的に成り立っています。それはこのように見えます - ほ乳をしている女性は腹部から毛皮を引き裂き始めて、それに「巣」を装備し始めます、
  • 妊娠の4番目の明白な要因は体重増加です。しかし、これを追跡するためには、交配前に動物の体重をチェックする必要があります。

経験の浅いブリーダーや農家にとっては、ウサギの状態がよく起こることを知っておくと便利です。 妊娠、すべての症状があり、女性の子宮内に果物がない場合疑いは交配後21日間発生する可能性があります。あなたが果物の腹の中で存在を確認するならば、誤解は長続きしません。腹部を調べることで、女性の妊娠状態を確認することができます。 Для этого необходимо перевернуть будущую мать на спинку и погладить живот для расслабления животного.

Если же «пушистик» проявляет норов, следует погладить брюшко внизу, не переворачивая тело. Действовать нужно аккуратно, не пугая самку и не причиняя ей боль. Для сравнения, можно произвести подобный осмотр с самкой, у которой не было случки. 経験豊富なブリーダーはすぐに違いを見つけて妊娠を決定します、そして初心者は学ぶ必要があるでしょう。

胎児胚の検出は確実な兆候です 確認 雌ウサギの妊娠

触ってみると、将来のウサギは小さなボールのように見えます。経験を積んだウサギのリーダーは、将来の母親の耳をつかみ、もう一方の手を後ろ足の間に押し込み、手のひらが胃の上に乗って静かに子宮の中身を探るようにします。

たとえ早い時期にサモカカがその穏やかな気性によって区別されていたとしても、その後妊娠の始まりで、彼女は彼女の世話をするすべての人々に噛み付き始めることができます。

出産前に、ウサギの赤ちゃんは丸い腹をしており、彼らの呼吸は頻繁になり、そしてケージの周りの彼らの動きはまれです。基本的に彼らは人里離れた場所に横たわっていて、谷にしか動いていません。

雌ウサギの妊娠期間

いつ 確認済み 受精、あなたは子孫を待っている上で調整することができます。

ウサギの妊娠はどのくらい続きますか?獣医師やウサギのブリーダーによると、ウサギは28-35日間妊娠状態になります。平均して、期間 持ち運び 子孫は約1ヶ月続きます。出生は31日または32日に起こることがあります。しかし、子宮内を移動するために、ウサギは25日目に始まります。

妊娠中、動物の状態を見逃すことはできません。動物は活発でなければならず、食欲があり、栄養が十分でなければなりません。伝統的な食べ物にチョークや骨粉を追加することです。

ウサギの差し迫った陣痛の兆候

いくら 続く 我々はすでにウサギの妊娠を知っています、今我々はウサギの近さを認識する必要があります。

オコルの前夜における将来の母親の行動は、根本的に異なる可能性があります - 攻撃的または非常に穏やかです。出産する約1週間前に、女性は過度の活動、他の個人に対する敵意を示し始めるかもしれません。この時点で、ウサギは衛生的な掃除が行われているウサギの家、干し草で満たされた設備の整ったクニスターに移される必要があり、そこにすぐに母体の腹部からの毛羽立ちが追加されます。動物が急な巣穴と機動性によって区別されたならば、それはそれとは反対に、それは周りになる前に非常に落ち着くことができます。ウサギの鶏の角に集まったので、女性はその時間を待ちます。

しかし、いずれにせよ、 "ふわふわ"妊娠中の女性はより多くの量を供給し始め、液体を吸収します。

出産のプロセスは、日中の静かな時間(夜間または早朝)に始まります。前夜に、そして回り道の後しばらくして、母親と彼女の子孫を邪魔することは二度と価値がない。小さなウサギは一日に二回彼女の赤ん坊の世話をしています(彼女は牛乳となめを与えます)。動物が試みている残りの時間 回復する 通常の状態に戻り、パン粉のために十分な量の牛乳を飲むための強度。

妊娠期間中は​​動物の品種にそのマークを残します。巨人、フランドルなど、より大型のウサギは、小型の品種よりも長い実を結ぶことが知られています(カリフォルニア、蝶)。妊娠期間にも女性の腹部の胎児の数に影響を与えます。より多くの細菌、より速い(合理的な基準で)それがやって来るでしょう。

若い女性が負担 より長い やがてそれらは半分に細菌を持っている。ほとんどの場合、それは4羽のウサギです。

動物学者は、妊娠中に中毒症に苦しむ女性がいることに気づきました。したがって、「おもしろい」状況の間にウサギが味の好みを変えたり食欲が減ったりした場合、あなたはすぐに警報を鳴らして病気を疑うべきではありません。

妊娠中のウサギの中毒症の存在を決定するためにそのようにすることができます 注目の:

  • 急速呼吸
  • 神経質または落ち込んでいる
  • アセトンの口からの臭いの存在
  • 頻尿。

うさぎの妊娠中もうさぎの摂食中も食事は非常に重要です。

必要条件は、ウサギに水が存在することです。そのような不快な事実であることが知られています - 最近女性を出産した女性が食べる 新生児 キッズだからここにそのような残酷な行為、渇きを癒すための水の欠如を推進する理由の一つです。

授乳中の女性への栄養補給には、新鮮な野菜(ニンジン、キャベツ、飼料用ビート)、干し草、緑の芝生(アルファルファ、ハーブ)、およびビタミン剤を含める必要があります。

ウサギのケージはどのように装備するべきですか

ウサギのケージは換気する必要があり、同時に下書きがないようにしてください。私たちは、食べ物や糞便の残骸を取り除くのに間に合うように、ウサギの家での清掃の規則性を忘れてはなりません。誕生の前夜に、母液はケージに入れられ、女性は綿毛でそれを温める時間があります。ケージが続く プロセス 過マンガン酸カリウムを添加したお湯。

巣または母液は、ほとんどの場合、出入り口が円形の逆長方形の箱の形で作られています。女王の独房の大きさは、母親とその子孫が自由に配置できるようにすべきです。入り口の一番下は、子供がそれを通り抜けないように、しきい値を設定することをお勧めします。巣を温めるために、彼らは柔らかい干し草と削りくずを使っておがくずの両方を使います。彼のダウンバニーは、出産する前に数日ぶらぶらします。経験の浅い女性は綿毛を選ぶことができますが、巣に入れないでください。そのような状況では直接本人のお酒に送るべきです。

一人の女性が出産できるウサギの数は?

読者は妊娠したウサギがどれだけ歩くかを知っています、次の質問はウサギの予想される数についてであるべきです。

健康なウサギは4〜15匹の動物を飼うことができます。赤ちゃんの数は完成度によって異なります。 ダイエット 母親、彼女の品種、生殖年齢。しかし、ほとんどの場合、子孫は7〜10匹のウサギです。配達時間は20から60分かかることがあります。それはどのような出産、動物の品種、そしてその個々の特性によっても左右されます。ほとんどの場合、出産プロセスは30分以内です。女性は自分で対処します、そして、原則として、所有者の助けは必要とされません。しかし、問題が発生した場合は、獣医師の助けを借りる必要があります。

妊娠の経過

ウサギの受精は、それを雄と交配することによって起こる。通常ウサギは4〜6ヶ月の年齢の間に最初のコーティングの準備ができています。海外では、大型ウサギ農場では人工授精が使用されていますが、私たちの国ではこの方法はほとんど使用されていません。

彼女が交尾する準備ができているとき、女性の報道はいわゆる性的狩りの間に起こります。交配は、プロセスの終了時に男性がその側に落ち、むしろうなり声を上げた場合に有効と見なすことができます。

妊娠はいつも初めて起こるわけではなく、しばしばウサギがオスに植え替えられます。受精が成功した場合 - 妊娠が発生します。女性が妊娠したかどうかを判断する方法は?

妊娠中のウサギはどのくらい歩きますか、そして出産自体はどのくらい続きますか?

初心者の多くのブリーダーは質問に興味を持っています - ウサギのウサギはコーティング後何日後に起こりますか?すべてのウサギの品種の妊娠期間は同じです。

ウサギの妊娠は通常1ヶ月続きますが、28から33日続くことがあります。通常、受胎の瞬間から30-31日が経過しますが、例外があります。喜びは34〜35日続くことがあります。将来のウサギは妊娠25日目に子宮内を動き始めます。

現時点では、胚はほぼ完全に将来の子牛で形成されています。専門家らは、子供がより若いほど、収穫される時間がより少ないことに気付いた。ウサギの妊娠期間は、その維持状況と動物自体の健康状態によっても異なります。最も生産的なウサギは3歳未満です。赤ちゃんを産んでいるウサギの数 - 年齢によっても異なります。

通常、ウサギはすぐに出産しますが、女性が最初のものの周りにいる場合、または子のサイズが大きすぎる場合、このプロセスは1時間遅れることがあります。この点で、労働にかかる時間を正確に言うことは不可能です。

専門家は10分から1時間までの時間間隔を呼び出します。

ウサギは暗闇の中で - 夜間または早朝に出産することを好む。ウサギは恥ずかしがり屋の動物ですが、現時点では外部刺激の女性への影響は最小限です。赤ちゃんウサギの出産は通常容易に進行し、母親の外部からの援助は必要ありません。しかし、他の生き物のように、ウサギも出産時の合併症の影響を受けません。このような場合、獣医の助けを借りずに行うことはできません。時には帝王切開でさえも実施されます(特に難しい場合)。出産が正常であるならば、彼らの終了後に女性は落ち着いて、子をなめてそして最後を食べます。

1オクロールに産むことのできる赤ちゃんは何人までですか?

子孫の子牛の数を前もって予測することは非常に困難です。

5〜8羽のウサギが平均の同腹仔数と見なされますが、1 okrolで、女性は12または15匹のカブスでさえ出産することができます。

ウサギの繁殖を練習することは興味深い特徴に気づきました:将来のゴミの中のより多くのウサギ、彼らが収穫されるより少ない時間、より少ない、それぞれ、従って、より長く妊娠は続きます。このパターンの正確な説明はまだ見つかっていません。

偽妊娠

ペアリングが本格的な受精ではなく、いわゆる偽妊娠で終わる場合があります。

それを本当の非専門家と区別すること - 非常に難しい。これは、卵胞膜は破裂したが精子は卵細胞を貫通しなかったという事実によって説明される。その結果、体はいわゆる黄色い体を持っています。同時に、最初の15-18日の間、ウサギの行動は妊娠中の女性の行動と変わりがありません。ただし、経験豊富なブリーダーは本物の妊娠と偽妊娠を区別することができます。事実は、誕生の数日前に、女性が将来のウサギのために巣を準備し始めるということです。

彼女はわらを母液に引きずり込み、彼女の胃と胸の綿毛を引き裂き、それをそこに置きます。これは通常妊娠27-28日に起こります。この行動が18日目に始まる場合、おそらく妊娠は偽です。 18日後、黄体の影響は止まり、ウサギの活動は急激に低下します。その後、女性は再び交尾する準備が整いました。

このような誤ったプロセスの原因は何ですか?専門家らは、主な理由は男性の精液の質が低いことにあり、これには活性の低い生存不能な精子が含まれていることに同意します。

彼女がほとんど中断することなく出産するという繁殖におけるウサギの集中的な使用もまた、誤った妊娠を引き起こす可能性があります。これは生産性が最優先される工業用ウサギ農場の典型です。

どうですか?

プロセス自体はとても簡単です。出産前の女性は巣に落ち着き、彼らのために準備を始めます。ウサギをすぐになめるのに便利なように配置されています。産道を離れると、赤ちゃんは母親の後肢の間にいます。すべての子孫が現れるとすぐに、母は最後に解放されたものを食べて、慎重にカブスをなめます。

軽いウサギは後ろ足を前にして現れます。新生児は完全に無力で、盲目で素肌です。しかし、出生直後には、すでに母乳を吸うことができます。前述したように、出産は1時間以内に行われますが、通常このプロセスは15〜20分ではるかに早く完了します。

飼い主が女性を産むのを手伝う必要はありません。強い母性の本能により、彼らは自分自身でうまく対処することができます。人が今やるべきことは、生まれた子孫の中に死んだウサギがいるかどうかを調べることだけです。もしあれば、それらは直ちにソケットから取り除かれるべきです。カブの残りの部分を調べて、それらすべてが動いていて、1匹のウサギが凍っていないことを確認する必要があります。

吸盤ウサギの世話

吸盤うさぎは3つのことだけを必要とします:平和、静か、そしておいしい料理。

彼女がずっとケージの中にいて、他の家畜や鋭い騒音の源から離れて、子孫を運んでくれるのであれば、何より最高です。将来の母親をケージから退出させる必要がある場合は、突然の動きや大きな音を出さずに、慎重に行う必要があります。

妊娠中の女性の食事療法は栄養価があるべきですが、それだけではありません。食物にはミネラルやビタミンの供給源(肉や骨粉、チョーク、特別なバランスのとれた飼料添加物など)が含まれていなければなりません。

檻の中はいつも清潔で新鮮な水でなければなりません!外部の刺激物から女性を保護することは重要です。ストレスとそれに続く動物の活動の急増は流産につながる可能性があります。

ケージでは、清潔さと乾きを維持し、定期的に給餌器や飲酒者を掃除し、ゴミを交換する必要があります。

ケージでラウンドの提案された日に近づくと、ウサギがそこから巣を作るための何かを持つように干し草やわらの束を投げる必要があります。ヨウ素 - 食塩水で前処理した母液もセルに入れる。

あなたがこれらの単純な要件を満たすならば、妊娠は速くそして簡単に通ります、そして、生まれたばかりの赤ちゃんウサギは彼らの飼い主を喜ばせます。

妊娠うさぎのサイン

ウサギの妊娠を判断する方法を知っているので、ペアリングが過ぎてから2週間という早さでその兆候を検出することができます。現時点では、女性の腹部は、しこりとして、または長さ約2 cmの楕円形のシールとして、塊として感じられる胚を固定するために精査されています。

妊娠の最初の兆候は、交尾の2週間後に現れます。

カブを傷つけないように、感情は非常に慎重に行われます。

バニーウサギは飼い主に銃口が付いている平らな面に座って、首筋や耳で手で固定する必要があります。妊娠をより正確に定義するには、妊娠していない女性を事前にテストすることをお勧めします。テストが正しいという確信がない場合は、獣医師に連絡してください。プロービングに加えて、女性のsukrolnostはいくつかの他の特徴によって確立されます:

行動の変化

所有者に対する女性の関係を変える。彼女は彼女に触れようとすると非常に攻撃的になり、積極的に噛むことができます。これは、母親の本能を積極的に取り入れているために、動物の行動が大きく変わります。一部のウサギは攻撃性を示さないが、同時に家の中に隠れる傾向があり、所有者との接触も避けている。

変化を食べる

妊娠中の小さなウサギは一時的に食事を変えます。彼らはより多くの飼料と水分を消費し始めます。女性の好みの好みも変化します、それは彼女がフィーダーから通常の食物を捨てる理由です、そしてそれ故に彼女が違う餌を必要とすることを示しています。この行動は妊娠の最初の週に観察され、そしてその後動物の摂食行動は回復する。

ネスティング

あなたが干し草をケージに入れると、妊娠中のウサギはそれを家に運び始め、巣に落ち着きます。彼女はまた、彼女の胃の上の毛羽立ちを引き出し、それで巣の内側を覆うので、裸に見える新生児ウサギは暖かいです。

正確に妊娠中のウサギを決定する獣医師になることができます

しかし、ウサギには誤った妊娠が見られることがあります。したがって、たとえ女性がすべての行動的徴候を持っていたとしても、誤ったウサギが誤った妊娠中に存在する可能性を100%排除することは不可能です。そのような状況では、20日後に、女性は再び交配の準備ができて、彼女の不妊は明白になるでしょう。また、ほとんど妊娠していない子孫を多く持っていない女性もいます。そして、彼らにとってウサギの出現はホストにとって驚きです。

妊娠期間

ウサギの平均妊娠期間は30〜31日です。しかし、赤ちゃんウサギの誕生は、妊娠28日目から35日目までの間は、病理とは見なされません。ウサギの妊娠期間はいくつかの理由によって異なります。妊娠期間は以下の指標の影響を受けます。

  • 品種
  • 女性の年齢
  • ラウンド数
  • カブスの数

だから、巨人の品種に属するウサギは、矮性の品種よりも長いウサギを産む。妊娠期間や子孫の数にも大きな影響を与えます。カブの数が多いほど、早く生まれます。若い女性は、経験豊富なウサギよりも少ない数の赤ちゃんを産み、より長く子を産みます。

学期の初めにウサギを妊娠させると、中毒症を伴うことがあります。妊娠に対する体の否定的な反応の徴候は弱いかもしれず、動物の生活の正常なリズムにはほとんど影響を及ぼしません。しかし、個々のウサギの中毒症は非常に顕著であり、そしてその後稀に獣医師の助けを必要としない。治療を必要とする中毒症の徴候

  • 通常の排尿量またはわずかな減少を維持しながら頻繁に排尿する、
  • 彼の困難による呼吸障害
  • 中枢神経系の障害
  • 重度のうつ病、
  • 口からのアセトンの有形臭い。

3日以内に合格しない重度の中毒症の兆候が現れた場合は、妊娠中のウサギを獣医に見せる必要があります。

ケア機能

妊娠しているとき、ウサギは十分な注意を必要とします。成功は彼と若い株の質にかかっています。 На протяжении всего периода, пока вынашиваются детёныши, самка должна быть изолирована от остальных кроликов и находиться в тишине и покое. Также нельзя, чтобы у животного был яркий свет. Организм самки особенно подвержен стрессам, и потому любое негативное воздействие легко может сильно испугать крольчиху, от чего у неё случится выкидыш.

Беременно самке требуется грамотный уход

ウサギが入っているケージは、家があり、ドラフトから保護された場所に立つように、快適で十分に広くなければなりません。

授乳中の女性の適切な授乳

妊娠中は、子宮内の胚が完全に形成されるように、ウサギに高品質の栄養を与えなければなりません。妊娠中の女性の食事療法に存在するはずです:

  • キャベツ
  • ビーツ、
  • ニンジン
  • 草から干し草
  • 穀物、
  • 魚油、
  • 妊娠ウサギ用のビタミンおよびミネラル複合体

不適切な摂食で、女性は低い搾乳に苦しむでしょう、そしてウサギは弱く生まれ、そしてしばしば実行可能ではないでしょう。

妊娠中のウサギの食事は有用なビタミンで満たされていなければなりません。

ケージ内の水は常に存在している必要があります。女性が出生時に非常に強い彼女の喉の渇きを癒すことができない場合、彼女は彼女の子孫を食べるようになるので、ラウンドアバウト時に飲酒者の満腹を監視することは特に重要です。

細胞調製ルール

妊娠中のウサギのためのおりは段階的に回り道のために準備する。それ以外の場合は女性が病気になる危険性が大幅に増加するため、それは非常に頻繁にそれをきれいにする必要があるでしょう。 1日おきにケージをきれいに掃除してください。ウサギが生まれる巣は、ウサギの推定日の5日前に設定されています。あなたが前に巣を置くならば、女性はそれをだめにして、新しいトイレを取ります。後で巣を設置すると、ウサギはそれに慣れる時間がないでしょう。

妊娠中の女性は常に水ときれいなケージを手に入れるべきです。

ウサギが生まれる数日前に、お湯とマンガン、またはウサギ用の特別な消毒剤を使ってケージを消毒する必要があります。これがなければ、ウサギと新生児のウサギに感染する危険性が高いです。

ウサギの巣はスクラップ材料から作られるか、彼女によって作られるのを許されることができます。

段ボール箱を作るのに巣が便利です。巣の大きさは、仰臥位のウサギの大きさより10 cm大きい。しきい値があるようにボックスへの入り口は切り取られます。それは簡単にそれに渡されるように穴はウサギのために快適でなければなりません。

うさぎの巣

巣の底は柔らかくてきれいな干し草で覆われています。同じ干し草のいくつかはケージに入れられているので、女性はそれを巣まで引きずり、落ち着くことができます。質の高い干し草が見つからない場合は、おがくずや新聞のスクラップを使用してください。彼の箱入りうさぎはそれ自身をasteasteする。

クイックサークルの兆候

チェックアウトの間、所有者はウサギを注意深く監視する必要があります。したがって、最初の兆候を見逃さないようにすることが重要です。妊娠の最後の週に、最大の拡大した子宮が正常な動きを許さず、内臓を圧迫するので、女性は気分が悪くなり、妊娠中のウサギは困難に歩きます。そのokrolは近い将来に起こるでしょう、と指摘:

  • ホストに対する女性の攻撃的な行動
  • 暗い静かな場所に隠れたいという願望
  • のどの渇きを増やす
  • 食欲増進 - 女性は非常に頻繁に食事をするが、少しずつ
  • 巣のアクティブな配置 - ウサギは樹皮の2〜3日前に毛羽を摘みます。

何らかの理由で女性が綿毛で巣を横にしない場合は、所有者は滅菌手袋を着用し、彼女の綿毛を引き抜き、それを巣に入れる必要があります。もし女性がかじったが、それを巣に運ばなかったが、それをケージに投げ入れたならば、それは(同じく無菌手袋で)巣に入れられるべきである。通常妊娠中に巣を作らない女性は悪い母親であり、そして彼らのために特別な注意が必要です。

周りにいるとき、私は所有者の助けが必要ですか?

通常、okrolは10から60分かかり、人間の介入を必要としません。しかし、所有者はすべてがうまくいっていることを確認します。これを行うために、10分ごとに、彼はどのようにウサギの誕生の過程を見ます。ウサギが出産できない場合、またはアクロルの合併症がある場合は、獣医師の即時関与が必要です。

zoo-club-org